【リセールの権利をつけて売る!】

代理店を作る!というと大変そうに思われるかも知れませんが、今日はもっと簡単に顧客を増やす方法をお教えします。
それは、、、
リセールです!
再販売の権利、といえば分かりやすいと思います。
最近は「アンバサダー」と言われるように、既存顧客が他の顧客を増やすようにメーカーが環境を整える例が増えています。ネスカフェアンバサダーや、じゃがり校などが良い例です。
貴社商品を気に入ってくれている顧客が「使っているけどいいですよ!」と言ってくれたらいいですよね。簡単に言うとこの原理を活かしたマーケティングがアンバサダー方式です。
ちょっと複雑なことを考えるのは大変、という場合は次の方法を取り入れてみてください。それが今日の主題のリセール。今の商品・サービスを売る際に「リセールの権利」も一緒につけて売る方法です。
既存の価格のまま、おまけのようにつけてもいいです。あるいは、営業研修をしないといけない場合、販売ライセンスの証明書を発行する場合、などはプラスαの料金を設定してもいいです。
まずはいろいろ試してみる!コンビニのFC契約は29種類近くあるといいます。これは試していろいろ変化させていった結果。いろいろチャレンジしていき、テコの原理のように顧客を増やし続けるポイントを見つけましょう!

PAGE TOP