【プレゼンと交渉スキルの重要性をヒシヒシと感じた】

今日は香港の展示会「RetailAsiaEXPO」に視察に来てます。昨夜から台風で朝から大雨ですがそれでも人は集まってます。
日本の展示会はノベルティ合戦でとにかく名刺やバーコードスキャンを集めようとしますが、香港はガチンコのプレゼン大会といった感じ。
セールスマネージャーやマーケティングディレクターといった肩書きの方がブースを歩き回ってプレゼンしています。上手い方ところにお客さんが集まってくる。プレゼンの最後に連絡欲しい人いますか?とお客さんから名刺を差し出させるやり方が見事。(出展者は世界中から集まってるのでやり方はいろいろですが)
全体的に後日商談して決めようというより、今日この場で決めてしまおうという意識が日本とは違うのかも知れません。
その場で交渉していく参加者の意識も日本とは違いますが、プレゼンスキルや交渉スキルは断然負けていると感じます。
先進国の中で22年連続生産性最下位の日本。展示会の運営やハード、テクノロジーは今日見た限りでは優っているので、何とかもっと効率的にビジネスパートナーが増えるように変革したいものです。
日本のディストリビューターの協会?面白いねーと言われながら、プレゼンと交渉のスキルの重要性を感じた1日になりました。スキルアップの良い方法があれば今後シェアしていきたいと思います!

PAGE TOP