【プロフェッショナル集団を作る】

仕事の流れを細分化すると、プロフェッショナルな部分が必ずあります。
例えば商品を代理店展開したいメーカーさんの場合は、
1.お客様の発見方法
2.お客様に合った利用方法の提案(ヒアリング含む)
3.購入後に満足度を高めるフォロー
4.お客様との信頼関係づくり
5.リピートあるいは顧客紹介を生み出す方法
などです。
さて、問題はこの全てを代理店さんに任せるか?ということです。
理想は1?5まで全て教えて自動的に売上が伸びてく代理店網を作りたいです。でも、1.2を教えて、3以降はメーカーが行うなど、役割を分けることも考えられます。
プロフェッショナル性が高い業務はスキルが必要で育成に時間がかかります。ひょっとしたら育たないで失敗に終わる危険もあります。
ということは、この専門性を内部で作るか、外部で作るか、どのように業務を切り分けるか、誰がいつまでに集団を作るか、どうやって?、ということが非常に大事になってきます。
この機会に、他社商品(サービス)との差別化や、他社に真似されないためのブラックボックス作り、そして早期に売上増を達成するために、プロフェッショナル集団の作り方を熟考してみてはいかがですか?

PAGE TOP