【ボタンのかけ違い、大丈夫ですか?】

今朝「教えてもらったボタンのかけ違いの修復、とっても役に立ってます」という嬉しいメールをいただいたので少しご紹介します。
ボタンのかけ違いとは、本部さんと代理店さんの期待のズレによって生じる関係性、状態です。
代理店契約の流れ思い浮かべてみてください。
1.事業内容の説明
2.契約
3.研修
4.営業開始
5.期待通りの成果を上げる
この流れがスムーズに行けば良いのですが、なかなか簡単ではありません。例え加盟金を数十万円払ったとしても、契約後全く活動しない、という代理店さんさえいます。
良くあるボタンのかけ違いは、売れる!と思ったのにやってみたけど全然売れない、です。
状況にもよりますが主な改善策は次の通り。
・初期研修を見直す(ロープレは必須です)
・具体的な行動計画を一緒に練る
・成功事例を集めて資料にする
その他いろいろなケースがありますが、数ヶ月でしたらまだやり直せますので、ボタンのかけ違いをしている!と思われたら今すぐにでも改善を。

PAGE TOP