レンタルを組み入れる(オリックス・NEC・エプコ、蓄電池レンタルによる家庭向けエネルギーサービスを開始)

情報元:2013年4月30日スーモジャーナル

オリックス株式会社と日本電気株式会社(NEC)および株式会社エプコが共同で設立したONEエネルギー株式会社が、家庭向けエネルギーサービスを開始。
蓄電池レンタルとスマートハウス向けアプリケーションを組み合わせたサービスで、東京電力管内を対象に先行受付を開始した。
 


 
どんなに良い商品・サービスでも、顧客の手の届きにくい価格では、爆発的に売れることはない。
多くの企業がレンタルでの提供を目論むが、資金力の問題もあり実現できない。
ニワトリが先か、卵が先か。
レンタルにすれば売れるけど、売れないとレンタルに踏み出す資金がない。

ONEエネルギー社は、今年度中に1万軒への提供、2015年度までに10万軒への提供を目指すという。
中小企業が同じようなことをしようとすれば独自で資金を集めるか、
このケースのようにパートナーシップ(ジョイントベンチャー、コラボレーション)を組めば良い。

当社、協会としても、そのような役割を果たせればもっと代理店マーケティングが浸透していくに違いない。

関連記事

PAGE TOP