担いでもらえる商品開発(フルスピード、Facebookコマースアプリを販売代理店として販売開始)

情報元:2011年7月22日MarkeZineニュース

株式会社フルスピードが、Facebookページのコマース支援ツールとして、タイムデザインが提供するタイムセールシステム「オプラ」の販売代理店としてサービス提供を開始することを明らかにした。

フルスピードといえば、インターネット関連商品をテレマーケティングで販売する強力な営業会社として知られる。

今回の商品は初期・月額費用がかからない完全成功報酬型で提供されるので営業もしやすく、バックエンドには、Facebookページ作成と「オプラ」の導入をサポートする「Facebookコマース導入支援サービス」(導入費用20万円)や、Facebookコマースを含めた運用全般をコンサルティングする「Facebookコンサルティングサービス(月額費用10万円×6か月)」などが控えている。

もちろん、これを切り口に他の商品販売も狙いとしてあるだろう。

フルスピードは、今話題のfacebookという単語で電話セールスできる「武器」を得たということになる。

メーカーとしては、このように商品を担いでもらえることも考え、成功報酬型の商品・サービスを用意することも検討したい。

関連記事

PAGE TOP