代理店が売りたくなる新製品を投入せよ(韓国HYUNDAI ITが日本のデジタル・サイネージ市場に参入)

情報元:2013年4月4日nikkeiBPnet

韓国HYUNDAIグループのHYUNDAI IT社と日本のデジタル・サイネージ企業のConex Innovationの合弁会社である「Conex Hyundai Innovation」が製品説明会を開催。販売代理店などを招待し、デジタル・サイネージ、電子黒板などの製品を多数展示した。(開催2013年4月3日)

常に売れるものを探している代理店。
彼ら、彼女らが「売りたい!」と思えるものを提供するのがメーカーの役割である。

その先には「お客様の喜ぶ笑顔が見たい」という人間が持つ本能とも呼べる欲求がある。
本当にお客様が喜べる製品なのか?
どうしたら喜んでもらえるか?
お客様の幸せを真剣に考えることができる企業が、最終的には評価されます。

関連記事

PAGE TOP