代理店になって商品ラインナップを増やす(リンキンフェローズ ペットフード輸入販売)

情報元:2013年4月8日SankeiBiz

米国製ペットフード「ネイチャーズロジック」の日本総代理店であるリンキンフェローズ(東京都豊島区)が犬用ペットフードを拡充。競合商品と一線を画した高品質を前面に押し出し、認知度向上と販売量倍増に取り組む。

先日ショッピングモールを歩いていたら「ドッグフード下取りします」というキャンペーンを行っているメーカーがありました。
ドッグフードもこうした戦いが進んでいるようです。

今回ご紹介した記事は、商品のラインナップを増やしたという内容。
これだけでも、特長があれば記事になります。

日本総代理店と言っても、海外との取引は決め事が多く、この商品は取り扱ってもいいが、こっちはダメと厳密に決まっています。
一方日本国内のメーカーはというと、大体どれも取り扱っていいですよ、というところが大半です。

契約書の中にも取扱商品がずらっと並んでいるのに、代理店さんは1つ、2つのアイテムしか扱っていないということも良くあります。

代理店さん側の視点で考えれば、どんよくに商品ラインナップを増やしていく。
メーカーさん側から見れば、いろいろあるということ、代理店を募集しているということをどんどんアピールしていくべきです。

関連記事

PAGE TOP